浅草神社

神前式で人気の浅草神社の特徴や雰囲気、おすすめ結婚式プランの内容・費用について詳しくまとめています。儀式の感想などは、挙式をした先輩カップルからの口コミを参考にしてみて。

人気を集める浅草神社の神前式と費用をチェック

浅草神社の神前式の特徴

浅草寺の横にあり、ひっそりしていて派手さこそありませんが、歴史を感じられる日本古来の神社というイメージ。浅草という観光地にありながら、わりと静かで落ち着ける雰囲気です。一歩外に出れば、雷門や仲見世など観光スポットが立ち並び、下町の風情と賑わいを感じることができます。

挙式が行われる社殿はうるしや彩色の劣化が著しかったため、平成8年に大修営を実施。よみがえった鮮やかな朱塗りには、目を見張るものがあります。婚礼の儀式そのものはシンプルなものですが、式の際に人力車で神社まで訪れるカップルも多いのが特徴。幅広い年齢層から人気を集める、浅草らしい演出となっています。

所在地 東京都台東区浅草2-3-1
アクセス 東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩7分
初穂料 80,000円

浅草神社で神前式の挙式をしたカップルからの口コミをチェック!

純日本といった雰囲気が素晴らしく、観光地にありながら一歩足を踏み入れると神聖な空気に包まれます。社殿は色鮮やかでとても美しく、白無垢がとても似合うと好評でした。儀式はとくに凝った部分はなかったものの、アットホームで温かな雰囲気だったと思います。化粧室や待合室も清潔感があり、ゲストにも寛いでもらえました。

歴史ある浅草で神前式を挙げられて感激です。歴史や和の雰囲気を感じる神社で、どっしりと落ち着きのある神前式でした。浅草駅から徒歩圏内とアクセスも良く、料金的にも妥当かと。参列者の方たちも、観光地浅草を楽しんでいただけて良かったです。

披露宴会場から人力車で移動しました。観光の方やお店の方に「おめでとう」と声をかけていただき、幸せな気持ちに包まれました。地元に愛される浅草神社は歴史がありながら気取らない雰囲気で、厳かな式中もリラックスできたのが印象的です。

おすすめ挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■料金:49,800円+初穂料(土日祝20,000円UP)
■プラン内容
・新婦衣裳:白無垢・色打掛・引振袖から1点、小物一式。+25,000円で綿帽子&かつら
・新郎衣裳:紋付袴・小物一式
・美容支度(ヘアメイク):女性スタッフが担当
・着付け:経験豊富なプロが担当
・介添え:挙式当日に新郎新婦をサポート
お食事会プラン
■料金:和婚プラン+100,000円(6名様・1名追加11,000円、土日祝20,000円UP)
■プラン内容
・料理:着席コース料理でのおもてなし
・ドリンク:乾杯用ドリンク、フリードリンク付き
・ウェディングケーキ
・会場使用料
披露宴プラン
■料金:和婚プラン+400,000円(20名様・1名追加11,000円、土日祝20,000円UP)
■プラン内容
・ドレス&タキシード
・ヘアメイク
・料理:着席フルコース料理
・ドリンク:乾杯用ドリンク、フリードリンク付き
・ウェディングケーキ
・会場使用料
・披露宴アイテム:プロ司会者・会場装花・プロジェクター&スクリーン・音響・照明・サービス料

浅草神社の祭神と歴史

浅草神社は浅草寺本堂の東側に位置する神社で、およそ700年前に創建されたもの。浅草寺の本尊である観音像を網で拾った桧前浜成・桧前竹成、さらに観音像を奉安した土師真中知を祀っています。三神を祀っていることから、三社様とも呼ばれています。社殿は権現造りと呼ばれる建築様式で、国の重要文化財です。

御祭神

  • 土師真中知命(はじのまつちのみこと)
  • 檜前浜成命(ひのくまのはなまりのみこと)
  • 檜前竹成命(ひのくまのたけなりのみこと)

全国エリア別の神前式の費用をチェック>>