熱田神宮

名古屋の熱田神宮で挙げられる神前式の特徴と、境内・挙式の雰囲気などをまとめています。おすすめの結婚式プランの内容と費用、先輩カップルからの口コミ情報にも注目してくださいね。

名古屋で神前式を挙げられる熱田神宮の雰囲気と特徴

熱田神宮の神前式と費用を調査

熱田神宮の境内は、古くより雲見山・蓬莱島の名で知られており、その面積は約6万坪と広大。豊かな自然に囲まれており、境内に流れるすがすがしい空気が魅力的です。参道の真ん中には樹齢1000年の大楠があり、その姿は神聖であり圧巻。他にも、花は咲くが実のならない「ならずの梅」、茶人に愛される藪椿の一変種「太郎庵椿」など、有名な木々も見どころです。

熱田神宮会館という結婚式場が設けられており、挙式から披露宴まですべて執り行うことができます。大前挙式・儀式殿挙式・みなも神殿挙式があり、どれも本格的な神前挙式が叶うと好評。参進や巫女の舞などはすべての挙式についていますが、プランによって内容が少しずつ違います。

所在地 名古屋市熱田区神宮1-1-1
アクセス ・名鉄名古屋本線「神宮前駅」徒歩3分
・JR「熱田駅」徒歩7分
・地下鉄「伝馬町駅」徒歩8分
初穂料 120,000円~

挙式をしたカップルからの口コミをチェック!

由緒正しい熱田神宮で結婚式を挙げることができ、とても貴重な経験をしました。家族や友人が見守る中での厳かな儀式は、「これから新しい生活が始まる」という気分にさせてくれましたし、何より気持ちが引き締まりました。神前式自体は思ったよりもリーズナブルに済んだので、披露宴を豪華にできたのも良かったです。

純和風で、落ち着いた雰囲気が格別です。白無垢が非常に映えるロケーションで、我ながらいいお式になったと思っています(笑)。目の前での雅楽の生演奏・巫女さんの演舞も素晴らしく、ゲストも感動してくれました。披露宴会場のセッティングも万全で、お料理も美味しかったです。

挙式会場全体に漂う神聖な空気が、何とも印象的な神社でした。一般の参拝客からもたくさん声をかけられ、参進の際はとても幸せな気分に包まれました。衣裳や写真代のグレードアップなどで思ったよりも費用がかかりましたが、内容的には納得です。

おすすめ挙式プラン

熱田神宮会館

熱田神宮の神前式プラン

プラン名:杜の恵み
■料金:1,993,473円(50名基本料金)
■プラン内容
・衣裳:新婦:和装・洋装3点(594,000円含む)、新郎:和装・洋装2点(162,000円含む)
・美容:和装支度・かつら・かんざし・替打掛・洋装色直し・お引上げ・紋服着付
・写真:本殿参拝写真2カット・スタジオ写真2カット
・料理:和洋折衷料理(14,040円)
・飲物:カクテルサービス・フリードリンク
・その他:会場装花・両親贈呈用花束・テーブルクロス・音響・照明・司会料・花嫁介添料・会場使用料・受付・サービス料・消費税
■備考:平日、土・日祝日の仏滅・赤口及び7・8月の全日限定プラン
神前式(儀式殿挙式)
■料金:120,000円
■プラン内容
・料理料金:和・洋12,960~24,840円(各4コース)、和洋折衷14,040~16,200円(4コース)、勾玉苑和・洋19,440・21,600円(各2コース)
・飲み物料金:3,024円~(フリードリンク)
・持込料金:衣裳・引出物(応相談)
・設備:写真室・美容室・クローク・着付室・音響・照明・ピアノ・控室・ワイヤレスマイク・MD・VTR他
大前挙式
■料金:150,000円
■プラン内容
・料理料金:和・洋12,960~24,840円(各4コース)、和洋折衷14,040~16,200円(4コース)、勾玉苑和・洋19,440・21,600円(各2コース)
・飲み物料金:3,024円~(フリードリンク)
・持込料金:衣裳・引出物(応相談)
・設備:写真室・美容室・クローク・着付室・音響・照明・ピアノ・控室・ワイヤレスマイク・MD・VTR他

熱田神宮の祭神と歴史

熱田神宮は、三種の神器の1つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る神社。熱田大神とは、草薙神剣を神体とする天照大神のことを指すとされています。名古屋では昔から「熱田さん・熱田さま」と呼ばれ親しまれている神社で、参拝者の数は年間650万人とも言われています。

御祭神

  • 熱田大神(あつたのおおかみ)

全国エリア別の神前式の費用をチェック>>