護国神社

福岡県の護国神社で行っている神前式の特徴や初穂料などの費用、境内・挙式の雰囲気などをご紹介しています。実際に式を挙げたカップルからの口コミ評判や、おすすめ結婚式プランもまとめていますので、ぜひ参考にして。

厳かな結婚式・神前式を挙げられる福岡県護国神社

福岡・護国神社の神前式と費用の目安

福岡県の鎮守の杜として、約2万坪という広大な境内を誇ります。境内を囲む木々は緑豊かに生い茂り、喧騒とはかけ離れた静寂が印象的。高さ13m・柱の直径160cmという、日本屈指の木製鳥居も有名です。春季・秋季の大祭はとくに参拝者が多くなるなど、福岡市民から親しまれています。

白を基調とした神聖な本殿で、本格的な神前式が叶います。本殿は自然光が差し込む作りとなっており、明るく開放感たっぷり。伝統的な儀式を彩る、神職の奏でる雅楽の生演奏も魅力的です。希望制ですが、鳥居から本殿まで番傘を差して練り歩く「番傘行進」も人気の1つ。本殿は半屋内で天候に左右されることもなく、冷暖房も完備されているので一年中快適な挙式が可能です。控室も広く、バリアフリー設備も完備されています。

所在地 福岡県福岡市中央区六本松1-1-1
アクセス 地下鉄七隈線「六本松駅」徒歩約7分
初穂料 100,000円

挙式をしたカップルからの口コミをチェック!

福岡の中心とは思えないほど、緑に囲まれて落ち着いた雰囲気です。鳥居から式場まで傘を差して行進する「番傘行進」が印象的で、ゲストともどもよい思い出となりました。神前式ですが指輪交換もでき、施設も充実していてとてもいい神社だったと思います。

華やかな神社ではありませんが、厳粛な純和風結婚式が叶います。雅楽の生演奏もあり、昔ならではの神前式を体験できました。着付けやヘアメイクをしている間も巫女さんたちがこまめに用事を聞きに来てくれるなど、気配りも◎。ゲストの案内や対応なども、丁寧にしてくださいました。

日本の伝統的な挙式ができ、とてもよい思い出になりました。境内は国道沿いにあるのですが、騒音などは気にならないと思います。境内は広くて開放感があり、とくに本殿前の芝生はおすすめの撮影スポットです。控室などの設備も十分に整っており、とてもキレイで安心できました。

都会の喧騒を忘れられる、厳かな雰囲気の中の結婚式で、心が洗われる気分でした。伝統的な神前式を経験することができ、本当に、日本人で良かったと思える瞬間でした。ゲストの方々も着物での参列者が多く、全体的に華やかで目でも楽しめました。スタッフの方のとても丁寧な誘導のおかげで、新郎新婦もゲストもスムーズに移動ができて良かったです。

招待人数に関係なく、料金はすべて込みで10万円。追加料金も一切なくて安心でした。10万円の中には、巫女さんと傘をさして移動する「ばんがさ行進」も含まれています。他の神社では有料オプションになるのが普通なので、コスパが良いと感じました。境内はバリアフリーなので、車椅子の方や年配の方でも問題なくお招きすることができます。とても素晴らしい挙式で、ゲストも大変満足したようです。

日本古来の伝統ある神前式に感動しました。挙式前は新郎新婦とゲストが一緒に写真撮影をする時間があるなど、意外にアットホームな雰囲気もありました。挙式の時期は、ちょうど桜が綺麗な季節。式場に差し込む光とともに、桜がとても綺麗で印象的でした。お花見シーズンになると街には、観光客も多く来て道路が若干混みあうので、移動には余裕をもっておいたほうが良いと思います。

荘厳な護国神社での結婚式は、都会の喧騒を忘れられるひと時でした。神前式という伝統的な儀式を体験し、日本人で良かったと思います。ゲストには着物を着ている子がたくさん来ていたので、日本らしくも華やかな式になりました。式中は中に入れないゲストのために扉を開けてくれるなどの配慮があり、親切な心遣いが感じられます。

結婚式に掛かるのは、招待人数に関係なく10万円です。追加費用もなく、すべて込みなので安心です。希望すれば鳥居から境内まで番傘をさして行進できるのですが、それも料金内でやらせてもらえます。落ち着いた雰囲気の境内はとても広く、神聖な空気に包まれていました。バリアフリー設備が整っているので、年配のゲストも安心して呼べます。

お花見シーズンの結婚式だったので、満開の桜がとてもキレイでした。式自体もしっかりとした日本の伝統的なものだったので、神前式が好きな人にはオススメです。ゲストと新郎新婦の写真撮影時間があり、厳かな中にもアットホームな雰囲気が感じられました。ただ、桜の時期には会場までの道が混むので、余裕をもっていった方が良いですね。

おすすめ挙式プラン

和婚スタイル

和婚スタイル 
和婚プラン
■料金:49,800円+初穂料(土日祝20,000円UP)
■プラン内容
・新婦衣裳:白無垢・色打掛・引振袖から1点、小物一式。+25,000円で綿帽子&かつら
・新郎衣裳:紋付袴・小物一式
・美容支度(ヘアメイク):女性スタッフが担当
・着付け:経験豊富なプロが担当
・介添え:挙式当日に新郎新婦をサポート
お食事会プラン
■料金:和婚プラン+100,000円(6名様・1名追加11,000円、土日祝20,000円UP)
■プラン内容
・料理:着席コース料理でのおもてなし
・ドリンク:乾杯用ドリンク、フリードリンク付き
・ウェディングケーキ
・会場使用料
披露宴プラン
■料金:和婚プラン+400,000円(20名様・1名追加11,000円、土日祝20,000円UP)
■プラン内容
・ドレス&タキシード
・ヘアメイク
・料理:着席フルコース料理
・ドリンク:乾杯用ドリンク、フリードリンク付き
・ウェディングケーキ
・会場使用料
・披露宴アイテム:プロ司会者・会場装花・プロジェクター&スクリーン・音響・照明・サービス料

護国神社の祭神と歴史

護国神社は、明治維新から大東亜・太平洋戦争までの国難に殉じた福岡県関係の英霊を祀る神社。明治元年に、福岡藩主である黒田長知が戊辰戦争に殉じた藩士を祀るために創建した、招魂社がはじまりとされています。

御祭神

  • 約13万柱の英霊

全国エリア別の神前式の費用をチェック>>