上賀茂神社

京都の上賀茂神社でできる神前式の特徴や境内の雰囲気、おすすめ結婚式プランの費用についてまとめました。実際に式を挙げた方からの口コミもご紹介していますので、ぜひチェックしておいて。

京都の世界遺産・上賀茂神社で挙げる神前式の特徴と費用

世界遺産・上賀茂神社でできる神前式

境内は、緑豊な自然に囲まれた広大な敷地。厳かな本殿・白い砂利・赤い鳥居のコントラストが非常に美しい神社です。一の鳥居~二の鳥居までは、競馬(くらべうま)などの神事が行われる芝生となっており、開放的な雰囲気。下鴨神社と同じく、古都京都の文化財の1つとしてユネスコの世界遺産に登録されており、国宝とされる本殿や多数の文化財など見どころも多くなっています。

京都で最も古い神社であり、源氏物語や枕草子にも登場する由緒正しい地での挙式が叶います。国宝である本殿の前で執り行われる婚儀は、厳かそのもの。観光客・参拝客の祝福を受けられる花嫁行列も、神前式にふさわしい光景として人気を集めています。四季折々の表情を見せる自然や、多数の文化財など、たくさんの撮影スポットも魅力的。平成24年8月からは、重要文化遺産である細殿でも挙式ができるようになりました。

所在地 京都市北区上賀茂本山339
アクセス 地下鉄「北大路」「北山」駅より車で約5分
初穂料 100,000円

挙式をしたカップルからの口コミをチェック!

赤い本殿がとても幻想的で、これぞ京都といったたたずまい。鳥居から境内、本殿に至るまで非常にキレイな造りとなっており、格式も高く素晴らしい神社です。挙式は、一般では立ち入ることのできない本殿で実施。席は50近くあるので、家族や親族だけでなく友人の列席も可能です。

世界遺産である上賀茂神社で神前式、これだけでも感無量でした。本殿前での挙式は荘厳で、背すじが自然と伸びる感じ。やや緊張はしましたが、とても良い思い出になりました。神社の指定業者以外だったので持ち込み料はかかりましたが、それでもリーズナブルにあがりましたよ。

厳かな雰囲気の中での結婚式を体験し、「日本人で良かった」としみじみ。挙式には色打掛などでも臨めますが、ロケーション的には白無垢がおすすめですね。神社の雰囲気によく映えて、写真もキレイに残ります。アクセス的にはやや不便ですが、ここにしかない趣を味わえます。

おすすめ挙式プラン

京都 上賀茂結婚式

京都上賀茂結婚式の挙式プラン
上賀茂神社衣裳プラン
■料金:237,000円(税込)+初穂料
■プラン内容
・式次第
・新郎新婦衣:紋付袴・白無垢(レンタル)
・美容:着付け・ヘアメイク
・かつら・かんざし(又は洋髪)
■備考:各料亭での会場使用料・控室料・料理・飲物などは別途料金

LSTウェディング

LSTウェディングの結婚式プラン
LST「細殿」結婚式限定プラン
■料金:188,000円(税別)
■プラン内容
・衣裳:白無垢、紋付袴レンタル
・美容:着付・へアメイク(洋髪)
・美容師介添え(支度開始~披露宴お開き後、衣装着替えまで)
・新郎新婦個室支度部屋
・移動ハイヤー(3時間)
・参列者用タクシー誘導スタッフ
・写真1ポーズ(六つ切3枚組)
・その他:挙式申し込み・挙式料支払代行サービス

京都和婚

京都和婚の格安挙式プラン
藍色プラン
■料金:198,000円(税込)+初穂料
■プラン内容
・衣裳:新郎衣裳(黒紋付・仙台平袴)、新婦衣裳(京都和婚オリジナル白無垢10点・色打掛10点より選択)
・美容:着付け・ヘアメイク・美容師付き添い(最長9時間)
・花嫁専用車(最長3時間)
・挙式アテンドスタッフ
・その他:挙式申込み・挙式代金支払い代行サービス

上賀茂神社の祭神と歴史

京都市の北部・上賀茂の地にある上賀茂神社。正式名称を賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)といい、下鴨神社と共に賀茂氏の氏神を祀る神社として「賀茂神社」と称されます。御祭神の賀茂別雷大神は、雷の御神威によって厄を祓う神とされており、厄除・八方除・電気産業の守護神・必勝の神として広く信仰を集めています。

御祭神

  • 賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)

全国エリア別の神前式の費用をチェック>>