住吉大社(大阪)

大阪で神前式を挙げられる神社、住吉大社の特徴や雰囲気などをまとめました。おすすめの結婚式プランと費用、挙式したカップルからの口コミ情報も必見です。

大阪・住吉大社の神前式プランと費用をチェック

大阪・住吉大社の神前式プラン

約3万坪という広大な境内は、周辺の喧騒などが一切聞こえないほど静かで特別な空間。第一本宮~第四本宮の4棟からなる国宝の本殿は、神社建築史上最古の建築様式とされる「住吉造り」。荘厳な雰囲気が、見る者の胸を打ちます。他にも、朱塗りの鮮やかな太鼓橋、石舞台、邪気をはらう神馬(しんめ)などが有名。また、ライトアップされた夜の境内は、関西夜景100選に選ばれているほどの美しさです。

神前式・披露宴・会食などが行える住吉大社吉祥殿という施設を持ちます。挙式場は、列席人数や好みによって御本殿・神楽殿・儀式殿の3つから選べるのが特徴。なかでも、一般では立ち入れない国宝の御本殿での結婚式は、住吉大社ならではの厳かさが味わえると評判です。神楽殿は、神楽女が舞を奉納する厳粛な場所での挙式。儀式殿は、吉祥殿に神職が出向いて執り行う挙式スタイルです。

所在地 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
アクセス ・南海本線「住吉大社駅」徒歩3分
・阪堺電軌鉄道「住吉駅」徒歩1分
初穂料 50,000円~

挙式をしたカップルからの口コミをチェック!

大阪を代表する住吉大社の本殿は、さすが国宝という感じの荘厳さ。伝統の重みを感じながらの挙式は、古式ゆかしく背すじがシャンと伸びる感じでした。新郎新婦を先頭にして会場まで練り歩く花嫁行列も、イメージ通りでとっても素敵!参拝者の方からもたくさん祝福を受けて、笑顔になりました。

歴史ある神社ということで建物自体は古いのかな?と思っていましたが、大変キレイで解放感のある空間でした。広い境内にはさまざまな見どころがあり、どこも格調高い雰囲気。親戚一同にも非常に好評でした。太鼓橋のあたりはロケーションもよく、ここで撮影した写真は一生の思い出です。

赤い和傘を差して歩く花嫁行列は憧れでしたので、夢が叶って大満足です。挙式は、日本ならではの伝統的な神前式に感動の一言。夫婦ともども、気持ちを新たにできました。手入れが行き届いた庭園はどこも美しく、白無垢が映えるのでいい写真を残せます。駅からも近いので、遠方からのゲストにも好評でした。

おすすめ挙式プラン

※具体的なプランはないので、各料金の相場について明記しています。

■挙式料:200,000円(本殿挙式)
■料理:12,960円(1人あたり)
■飲物:3,780円(フリードリンク)
■衣裳代:940,000円~(新郎・新婦合わせて)
■美容着付:210,000円~
■控室料:17,280円
■会場費:108,000円
■介添料:12,960円
■その他:写真・印刷物・司会料・装花・引き出物・サービス料など

住吉大社の祭神と歴史

住吉大社は、全国に約2,300ある住吉神社の総本宮。1800年という長い歴史と、国宝に指定されている本殿を持ちます。大阪では、初詣といえば「すみよっさん」というほど馴染みのある神社で、三が日の参拝者数は毎年200万人以上。心願成就・海上安全・商売繁盛・厄除けの神様として、地域から愛され続けています。

御祭神

  • 住吉大神(底筒男命・中筒男命・表筒男命・息長足姫命)

全国エリア別の神前式の費用をチェック>>