大阪天満宮

大阪で愛される神社、大阪天満宮で挙げられる神前式の内容と費用についての情報をご紹介。具体的な結婚式プランや式場の雰囲気、先輩カップルからの口コミ情報もまとめています。

結婚式ができる神社・大阪天満宮の神前式と費用

大阪天満宮の神前式と費用をリサーチ

大阪駅からほど近いエリアにあるにもかかわらず、境内は広々としてゆったりとした雰囲気。日本一長い商店街沿いにあるので周囲はにぎやかなのですが、境内に入ると不思議なほどの静けさがあります。梅の名所でもあるので、シーズン中は観光客や地元民で混雑。受験シーズンも、学生やその親などで境内は賑わいます。

1000年余の歴史を持つ神社で、本格的な神前式を挙げられます。式が行われる「梅花殿」は平安朝寝殿造の神殿であり、国の登録有形文化財。古式にのっとった式は、親族だけでなく友人なども列席できます。挙式後は、参列者と列をなして高床式の廊下「渡殿」を渡って本殿へ。天満宮ならではの伝統と歴史を感じられる演出であると、多くの利用者から好評を得ています。

所在地 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
アクセス ・JR「大阪天満宮駅」徒歩3分
・地下鉄「南森町駅」徒歩5分
初穂料 100,000円

挙式をしたカップルからの口コミをチェック!

古きよき日本を肌で感じられる、伝統的な挙式となりました。祈祷や巫女さんの舞など、神前式ならではの演出がとても印象的です。式が済んだあと、行列をつくって廊下を渡り、本殿へ結婚の報告へ行くお参りにも格式を感じましたね。とにかく純和風な雰囲気で、参列してくれた方々にも大変好評でした。

結婚式場の下見で訪れた際、ひと目で「ここだ!」と思い決定。ホテルの神前式とは比べ物にならないほど神聖な雰囲気で、思い出に残る式となりました。挙式費用はかなり抑えられたため、その分を食事会に回せて良かったです。大阪駅からのアクセスが簡単なのも◎。

大阪のど真ん中にあるとは思えないほど静かで、よい緊張感を持って式ができました。本格的な神前式にもかかわらず、友人や同僚なども列席できたのが良かったです。披露宴会場とも隣接しているので、移動も便利。料理のペースや内容もバッチリで、和・洋どちらも楽しめました。

おすすめ挙式プラン

晴レの日

晴レの日の大阪天満宮結婚式プラン

神社挙式プラン
■料金:126,000円
■プラン内容
・衣裳:新郎・新婦 衣裳各1点
・美容:着付け、メイク、ヘアメイク
・かつら用かんざし・綿帽子または角隠し
・介添え

天満宮会館

天満宮会館の神前式プラン

挙式プラン
■料金:604,800円
■プラン内容
・挙式初穂料
・衣裳:新郎・新婦 衣裳各1点
・美容:新郎・新婦着付け
・かつら・かんざし
・写真
・介添え
・その他:施設使用料、サービス料、税金
年内限定スペシャルプラン(4~100名まで)
■料金:1,595,810円(70名・1名様追加16,000円)
■プラン内容
・挙式代金
・衣裳
・美容着付け
・介添え料
・料理・飲み物
・写真
・その他:会場使用料、装花、サービス料、税金

大阪天満宮の祭神と歴史

大阪天満宮は、大阪市は北区に鎮座する神社です。949年に創建されており、別名は天満天神・浪華菅廟・中島天満宮。大阪の市民からは、「天満(てんま)のてんじんさん」という呼び名で親しまれています。学問・芸能の神としての御利益があるといわれています。

御祭神

  • 菅原道真公

全国エリア別の神前式の費用をチェック>>